ワークマン関連

ワークマンのサイクルジャケットが既にセールでコスパ最強過ぎると話題!

こんにちはタピノ(@tapinonono)です。

ワークマンは作業着!だったのはもはや昔のこと。

バイクウェアや釣り、キャンプなどアウトドア向けを中心に一般アパレル枠に広がってきているワークマンプラスから待望の自転車に乗る人用が販売されています。

サイクルジャケットを販売しているのですが機能が素晴らしいのに激安!ともう毎回のことながらコスパの良さが話題なんです。

が、さらにセールで安くなっている!との情報を掴んだので、今回はワークマンのサイクルジャケットについてメリットである機能まとめと口コミやデメリットを調べました!

ワークマンサイクルジャケットがセールで激安

Twitterでのワークマン愛用者、自転車に乗る方々から報告多数。

既に持っていてとても良いのでこの値段なら2着目買う!という声も多く挙がっています。

確かに安い。もともと2900円でさらに1000円引いて1900円ってただ羽織るだけのカーディガンとかにしたって安いレベル。

ただ値下げ前から、待ち望まれたワークマンのサイクルウェアということで店舗では在庫が少なくなっているところが多いようです。確実に手に入れたい方はワークマン公式オンラインストアで購入後「店舗受取」にするとどれだけ安い商品でも送料、取り置き料無料です。

こんなに値下げして、何か裏があるの?全然防寒にならずに寒いとか、不評な理由があって売れないのかな?とちょっと疑ってしまう安さです。

そこでワークマンのサイクルジャケットの機能をまとめました。


ワークマンムーヴアクティブサイクルがすごい

ワークマンの「サイクルウェア」秋冬がこちら

引用ーワークマン公式オンラインストア

ワークマンムーヴアクティブサイクルはfind-outシリーズから出たその名の通りサイクリングする人向けに作られた機能満載のウェアです。ランニングする人にも好評!

ワークマンムーブアクティブサイクルの主な機能

  • サイドポケットはファスナー付き
  • 袖口にはサムホール
  • フードは収納可能
  • 反射プリント
  • 汗をかく裏や脇にメッシュ
  • 裾はサイクルカット&滑り止めがついてめくれ上がり防止
  • 襟元は風でバタつかないフィットしたスタイル
  • 背中に複数ポケットで収納抜群
  • 背中はベンチレーションで蒸れ防止
  • 防風性に優れたシルバーコーティングのバック
  • リフレクター付き
  • 伸縮性あり

サイクル、ランニングに欲しい機能満載の専用ウェアと言えるジャケット、サイクリング専門店などで買うとなかなかのお値段しますよね…

それでいて通勤でも使う人など使用頻度が高いと消費物なので劣化も気になる。

秋冬は寒さ対策が必要なので夏物よりさらに高い出費を覚悟していた人も多いところに話題のワークマンがリリースしたのがムーヴアクティブサイクル。

「ワークマンのサイクルウェア出して欲しい!」という声はSNSなどでもかなり見られたので需要を見越してか?熱の入った仕上がりでさすがワークマンという感じ。

これが2900円→店舗でタイミングによって1900円にまでなっているから驚きが止まらない。ただやはり店舗での1900円は即売れなので店舗での在庫が薄くなってきているようです。

防寒の為首回りがタイトになっている事と、秋冬用で上から羽織るということもあって普段の1サイズ上を買うのがフィットしやすいようです。


ワークマンサイクルジャケットのデメリットは

機能をたくさんつけたのは分かったしめちゃくちゃ安いのも頷ける。

でもそんな良いことばかりじゃないでしょ?と消費者としては疑ってしまいます。
ワークマンのサイクルジャケットのレビューや口コミにデメリットはほとんど書かれていないのですが、強いていうなら

透湿性があまりない

秋冬用に保温効果が高められた商品ならではの悩みでしょうか。両立させるのはかなり困難な技術ですからここが弱点なようです。

ただ「めちゃ頑張ってかなり汗をかいたら乾きにくい」とするもそれを「見越してインナーの起毛付きを止めたら問題なかった!」とインナー調整がきくようです。

ワークマンのサイクルジャケットに購入者の感想は

熱を逃さない保温効果がかなり高いジャケットに驚く人も。

レビューで多いのは「そんなに期待してなかったけど安いから買ってみたら想像以上の機能や良さにビックリ!!」という結果の口コミです。

みなさんやはりお値段以上過ぎるワークマンムーヴアクティブサイクルに驚きのようです。

ワークマンサイクルジャケットまとめ

多くの人が待ち望んでいたワークマンのサイクルジャケットワークマンムーヴアクティブサイクルについてメリットである機能まとめと口コミやデメリットなどを調べてきました。

毎回ながらワークマンにはビックリ。

あれ、「スポーツウェアブランドだっけ」とふと感じてしまうほどの機能をここまで価格抑えられるのは凄いですよね。

まだまだワークマンの快進撃続きそうです!

ワークマンはネットショップと実店舗どちらがいい?送料無料で在庫確保!ポイントは大注目のワークマンのアイテム、人気のものは実店舗に行っても在庫がないことが多い。実店舗とネットショップどちらがいいのか?送料をかけないで確実にゲットする方法やポイント利用するには?おすすめの利用方法をまとめました!...