注目の人

Sanoibukiって誰Wikiやオススメ新曲『滅亡と砂時計』と最新ライブ情報

今日はじわじわと音楽業界にその名と曲が広がってきている新たな才能に注目したいと思います。

「この人絶対くる!今知れてよかった」と公式YouTubeのコメント欄はその才能に魅了される人が増加中です。

その名をSano ibuki 謎に包まれた彼のプロフィールやおすすめの曲などをご紹介

米津玄師、RADWIMPSやBUMP OF CHICKENが好きな人は大注目!

Sano ibukiのプロフィールやこれまでの活動

ー引用 Sano ibuki公式HP

1996年7月7日生まれ

2015年に上京し、弾き語りでのライブ活動を開始。

自主制作音源「魔法」がTOWER RECORDS新宿店バイヤーの耳に留まって2017年末に同店限定シングルとして急遽CD化、期間限定で販売すると口コミでたちまちヒット(現在は販売終了している)

この曲がJ-WAVE「SONAR MUSIC」2018年1月度SONAR TRAXに選出され、3月10日には両国国技館で行われた「J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE ~YOUNGBLOOD~ supported by azabu tailor」にゲストアクトとして出演。

早耳リスナーから支持を受け“時代を魅了する声”と称される新進気鋭のシンガーソングライター。ラジオ局主催のイベントや、あいみょんの弾き語り企画やライブ活動など注目を集めています。

「これ誰々の曲っぽい」「好きな感じの曲かも」と聴いていたら、いつの間にやら彼の世界観の虜になっているかも。今後も注目のアーティストです!

Sano ibuki初の全国流通盤となる1stミニアルバム「EMBLEM」が7月4日に発売されました。

さユり・LiSAらの楽曲プロデュースやバンドla la larksで活動する江口亮氏が編曲・ギター・キーボードで参加した「スイマー」はじめ、とした魅力的な全7曲を収録。ギターサウンドの楽曲のみに留まらず、ピアノやエレクトロニカを主体とするバラード曲も収録されています。

8月8日に新曲のミュージックビデオが公開されました。

愛するものとの死別をテーマにドラマティックなストーリーが展開

滅亡と砂時計

悲しいのにとても耳と心に残る曲ですよね。

created by Rinker
¥2,970
(2020/02/20 03:25:38時点 楽天市場調べ-詳細)


Sanoibuki新曲への音楽ファンの反応は

その曲を聴いた人からどんどんファンが増えているSano ibuki

今回の新曲に対しての反応を見てみましょう。

壮大なストーリーがCGで表現される今回のミュージックビデオはそのビジュアルとSano ibukiさんの歌声、また曲と歌詞全てが聴く、みるものの心を打つと早くも反響が出ています。


Sanoibukiの最新ライブ情報2020年

最近初のグッズが作られたところという初々しいエピソードをインスタにあげているSano ibukiさん。その実力からいい意味であまりそんなイメージはないですが…

 

この投稿をInstagramで見る

 

遖 _________ 初めてのグッズです。宜しくね。 _________

Sano ibukiさん(@sano_ibuki)がシェアした投稿 –

近々Sano ibukiの歌を生で聞けるライブは東京と大阪

Sano ibuki LIVE “NOVEL”が東京と大阪で開催

Sano ibukiさん本人やハチのマークのスタッフさんがよく更新しているSano ibuki公式Twitterページではよくライブ情報などが詳細に更新されますので、実際に聴きに行きたい!という方はこまめにチェックです

Sanoibukiのまとめ

  • 米津玄師、RADWIMPSやBUMP OF CHICKENが好きな方は特に要チェックなシンガーソングライター
  • 限定シングルは口コミで完売
  • ファーストアルバムEMBLEMが発売された
  • 新曲滅亡と砂時計がYouYubeで公開されると心を打つ曲として早くも話題
  • じわじわその名を広めてきている実力派
  • デビューアルバム「STORY TELLER」が好評!