イベント

即位礼正殿の儀への海外の反応や広がるデマ「犯罪者が釈放される!?」

こんにちはタピノ(@tapinonono)です。

本日祝日となっている日本。その理由は第126代天皇に即位なさった徳仁陛下の「即位礼正殿の儀」が執り行われる為で祝日となるのは今年だけ。

台風の影響でパレードは延期になったものの、予定通り「即位礼正殿の儀」は行われるので世界各国からお祝いに国の王族達が集結することでも大注目、道は大規制の1日になります。

この大規模な式典を海外の人はどう思っているのでしょうか?

「即位礼正殿の儀」つまり天皇即位のお祝い式典に対する海外の反応を調べてみました。

天皇即位の礼に海外の反応は

世界各国の名だたるロイヤルファミリーなどが招待される一大イベント。普段は日本人ですら見ることの出来ない「純日本スタイルな豪華な式典」に海外の人達は大注目

ー引用:政府広報オンライン

アメリカ
「招待されたらこれ以上ない名誉なことだね!
 もちろんお偉方しか呼ばれないんだろうけど。」

「先代の天皇陛下が即位された時に私たちは東京にでお祝いのパレードで両陛下のお姿を拝見することが出来たんだよ!」

お願い、うちのトランプ大統領は招待しないで!」

ポーランド
「日本に新しい時代が訪れるのね」

フィリピン
「ビックイベントだね!
 フィリピンからも呼ばれるように頑張ってよ!」

スウェーデン
「天皇即位の礼に招待された人たちはなんてラッキー何だろう!」

フランス
「フランス代表として僕が大統領の代わりに出席するよ!
 今の大統領は人を不快にさせるから。」
(日仏首脳会談にて安倍首相絶賛、マクロン大統領に国民の怒り、不満が向いた為)

タイ
「日本の皇族の前に出るようなマナーを備えてない元首もいると思うわ。
 そういう人たちも招待しなきゃいけないのかな。」

日本の皇族の式典なんて、とてもエレガントなものになりそうね!」

パキスタン
「今でもこんな伝統が残っていることに驚いてる!なんて美しんだろう!」

ペルー
「即位を祝福される式を生で見てみたいなあ。先代天皇の幸福な日々を願ってます!」

イスラエル
「これに呼ばれるなんて宝くじに当たるような幸運だね!」

参照ージャパンタイムズFacebook

ソーシャルネットワーキングサイトの日本の情報を得られるページには日本に興味がある人が訪れるという理由ももちろんありますが、そういった人達にとって公開されている過去の「即位礼正殿の儀」の光景は歴史や漫画などで見たような昔ながらの伝統的な豪華な式典

これがとても好評でポジティブな意見がとても多く見られました。

けれど新天皇即位に伴い行われる事柄で中途半端に他国で報じられ広がる間違った情報やデマもあります。

天皇即位のお祝いで犯罪者釈放のデマ

日本で犯罪者が大量に釈放される!?

即位の礼に伴って刑事罰の程度を軽くしたり刑事罰そのものを取り消す「恩赦」が実施されます。このことを中途半端に国外で報じられ、中国や台湾では

  • 「日本で犯罪者が大量に釈放される!」
  • 「今日本に行くのは危険だ」
  • 「労働者不足を犯罪者で補うの?」
  • 「とんでもないことをするのね!」

とWeiboなどでは驚きの声が上がっています。
中には「中国でもこの間の建国70周年で恩赦があったじゃないか」という冷静に見る声もありますが、これはとんでもない誤解です。

天皇即位の例に伴う恩恵とは

天皇即位の礼に伴って行われる恩恵とは何も刑務所に入っている犯罪者が釈放されたり凶悪犯の減刑をするものではありません。

政令恩赦」と「特別基準恩赦」というもので

政令恩赦は罰金納付者が対象。
罰金の納付を終えた後3年間1度も処罰されていない人の復権が行われて運転免許が停止された人が再び運転免許試験を受けられるようになったり、公職選挙法違反で公民権を剥奪された人の公民権が回復するというもの。

特別基準恩赦では罰金を納付後3年経過していない処罰者に対して、恩赦してもいいものかを審査したり、病気で刑罰の執行が停止されている処罰対象者に対して、刑を免除するべきかを1人ずつ審査するものです。

まとめ

「即位礼正殿の儀」つまり天皇即位のお祝い式典に対する海外の反応や海外で広がるデマなどを調べました。

式典に関しては私たちも滅多に見ることの出来ない光景が広がるのでとても楽しみですね。また世界から実際にどういった顔ぶれが揃うのか。

パレードと日を開けることになりますが無事執り行われることを祈るのみです。